ケツ毛の処理ってどうしてますか?(^_^;)

 

肛門周りの毛を処理したいけど、いい方法がなくて困っている男性は割といます。

 

自分も長年その1人でした。

  • 剃る→危ないし、かなりの確率でミスって肌から出血
  • クリニックで永久脱毛→そもそも値段が高いし、看護師さんに見られるのは恥ずかしすぎる
  • 脱毛テープ→痛すぎて論外
  • 脱毛クリーム→刺激が強いし、痛いのは脱毛テープと同じ

このページで最後に紹介しますが、それを使うまでは自分も以前はどうしていいか分かりませんでした…

 

かといってケツ毛を放置すると、う〇こがトイレットペーパーに絡まって、ふいてもふいても取れないんです、、、

 

ウォシュレットがないと死ぬ感じ、わかります?w

 

とにかく不衛生なので、ボーボーのケツ毛をそのままにしておくとデメリットが多いわけです…

男のケツ毛処理は除毛クリームしかないと思う。

 

今僕がやってるケツ毛の処理方法は、「除毛クリームでの処理」です。

 

一応、脱毛クリームを使うという手もあるかもしれませんが、痛すぎてたいていの人は無理だと思います。

 

ドMの男性はどうぞ…

 

それに肛門付近はデリケートで皮膚も薄い部分なので、脱毛クリームで強い刺激を与えて皮膚がかぶれでもしたら大変です…

 

今度は皮膚科に行って、先生にお尻と股を見せないといけなくなってしまいますからね!!

 

だから低刺激で、でもちゃんと毛も処理できる除毛クリームを使っています。

 

ケツ毛をどうにかしたい男性におすすめなのが、医薬部外品の除毛クリーム、Zリムーバーです。

 

僕がケツ毛処理にこっそり使ってるクリーム

 

このZリムーバーは男性向けの除毛クリームで、首から下なら全身に使えます。

 

すね毛や腕の毛を除毛する男性が、実は一緒にケツ毛処理に使っているみたいです(僕もその一人…笑)

 

詳しくは公式サイトに載ってますが、ムダ毛処理したい箇所にクリームを塗って5分待って、あとはシャワーで流すだけでムダ毛がなくなりますww

 

なので自分は、彼女に会う前の日にこれでケツ毛を処理しますw

  • かなり毛深い方だけどそれでも綺麗になる
  • 毛質分解するから再生毛が目立たない
  • 処理後に椅子に座ってもチクチクしない

 

など、実際に僕が使っている感じではこんなメリットを感じています。

 

厚生労働省が認可した医薬部外品だという点でも、安心して使用できますね。

 

全然値段も高いものではないですし、ケツ毛の処理で困ってる男性には良いと思います。

 

あ、でもケツ毛がなくなると肛門がスースーして若干不安になるので、先に言っておきます(笑)

 

>>Zリムーバーの公式サイトはこちら

 

余談ですが、ここだけの話、Zリムーバーは実は女性の利用者も多いんだとか…
(どこに使っているのかは想像してください)


TOPへ